​代表挨拶

 

 わたしたち日本授業UD学会いわて支部は、『特別な支援が必要な子も含めて、すべての子どもたちが楽しく「わかる・できる」授業づくりを目指す』という日本授業UD学会の理念を共有し、その実現に向けて、特別支援教育の視点を生かしながら、授業UDに関する「知見の蓄積」及び授業UDに関する知見を生かした「授業力・学級経営力の向上」の向上に努めることを活動の目的としています。

 活動に当たっては、さまざまな立場の教員(通常学級・特別支援学級・管理職・小・中・高・特別支援学校・教育行政担当者等)が幅広く結集し、多様な視点から学びを深めていけるよう努めます。

 「わかった!」「できた!」「次は~したい!」という子どもたちの声があふれる授業づくりを目指して、一緒に学び合いませんか。  “すべては、子どもたちの笑顔のために”

日本授業UD学会いわて支部代表  吉田 浩規